Application is kingの時代?

先日、SEOらくらく君というSEOで使う無料のツールをリリースしました(SEO業務を劇的に楽にする「SEOらくらく君」)。

生まれて初めてウェブサービスを世の中にリリースして感じたことの内、マーケティングに関することをまとめます。

予想外の反響

リリースしてから5日ほど経ちましたが、今日現在で32名の方が使ってくれています。

僕のコードの書き方が悪く、サーバーも安いものを使っていて、SEOらくらく君が、メモリを多めに消費するアプリだということもあり、これ以上ユーザーを増やしたら、動かなくなると思い、一旦、新規での案内はストップしています(だいぶ安定してきたので、使いたい方はTwitterアカウントまでメッセージ下さいませ)。

SEOのツールなんて、無料で色々ありますので、あんまり使われないかなと予想してましたが、予想外に多くの反響を頂いたなと思ってます。

SEOらくらく君の使い方と作り方の紹介記事もFacebookのLikeが200を超え、はてなブックマークも58もいただきました。記事への流入数も激増し、これまでほぼ無風で静かに運営していたブログが、にわかに活気づきました。

GoogleAnalyticsのトラフィック画面

Application is kingの時代?

SEOらくらく君は、年末年始の休みの期間と仕事の合間に開発したツールです。集中して開発したら、僕ぐらいの初心者プログラマーでも1週間ぐらいで作れてしまうツールです。

僕自身、SEOの仕事をしていますが、SEOではコンテンツが大事だと言われます。Content is kingだと言われたりすることもあります。

SEOに取り組む企業さんは、こぞってコンテンツを作成しています。そのコンテンツの多くが、記事コンテンツです。しかし、記事コンテンツだけでは、なかなか売上やリード獲得につなげるのが難しいのが実情です。

上記で紹介したSEOらくらく君の活用ユーザーさんの数やブログへのトラフィックは、「たいしたことねーな」と思われる数値かもしれませんが、案外、一つの記事コンテンツが、数日で1000セッションとか数十コンバージョン獲得することって、企業でもなかなか難しいものです。

今回、SEOらくらく君で、そこまで工数をかけずに開発し、予想以上に多くの方に使ってもらえたことで、アプリケーションもマーケティング用のコンテンツとして使えるんじゃないかと思いました。

企業でSEOのためにコンテンツを作っている方も、記事コンテンツばかりではなく、無料ツールなどのアプリケーションを作ってみても良いんじゃないでしょうか?

個人的には、記事コンテンツだけじゃなく、面白いアプリケーションがどんどん提供されるようになり、Application is kingの時代になると面白くなるなと思いました。

LINE無料相談

SEO、サイト改善、SNS活用など、デジタルマーケティングに関して相談に乗っています!お気軽にLINEで聞いてみてください。
line無料相談

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする